■ タイ語講座
■ 業務紹介
■ タイ語別館
■ 会社情報
■ 広告

HOME > タイ語別館 > タイ語講座 > 辞書の使い方

タイ語翻訳専門のGIPUがお届けする・・・
基礎から学ぶタイ語講座 5

前回の宿題

さて、前回の宿題は読めましたか??
正解を書いておきましょう。

(1)アライ(2)クライ(3)(4)(5)タムマイ です。

意味はそれぞれ(1)何(2)誰(3)いつ(4)どこ(5)なぜ です。

(2)は“カイン”と読まず“クライ”と読みます。これは2重子音です。 その他の約束事として、低類字の高類字化、中類字化というルールがあります。 これは、低類字の前にを持ってきて高類字化するという約束で、 この際はは高類字化するだけで発音はしません。

(医者)

宿題の(4) がこのパターンです。 “ハイン”ではなく、“ナイ”と読みます。

また、低類字のの前にを置くことによって 中類字化することもあります。

(いる)

▲PageTop

その他の符号についても確認しておきましょう。

黙示符号
カーラン
この符号が上についている文字は発音しません。
(週)

反復符号
マイヤモック
この符号の直前の語を繰り返して読みます。
レウレウ (早く)

省略符号
パイヤーンノーイ
天使の都、クルンテープは、 クルンテープマハーナコーン・・・というながーい名前ですが、それを省略しています。

パイヤーンヤイ
英語の etc 「など等」 の意味です。

▲PageTop

さて、せっかく読めたタイ文字も、意味が分からなくては仕方ありません。 そこで、今回はタイ語辞書の使い方についてご紹介しましょう。
タイ語辞書(タイ日辞書、タイ英辞書、タイタイ辞書)のひき方
子音は基礎から学ぶタイ語講座3に 載っている子音の表通りに並んでいます。英語のA、B、C・・・ のようにタイ語は・・・ と並んでいるのです。 それでは、同じで始まる単語の中では どのような順でしょう?

1) 母音なし
母音なしで子音のみの単語が最初に載っています。2番目の子音もの順です。
・・・

2) 声調符号順
次に声調符号がつくものが並びます。
その後は・・・と続きます。

3) 母音
次に母音がつくものが並びます。





それでは、次の単語を辞書で調べてみましょう。
1)
2)
3)
4)
5)

答え 1)バナナ 2)塩 3)紙 4)法律 5)ズボン でした。

辞書が使えるようになったら、もうタイ語初級者は卒業です。 タイ文字練習帖でタイ文字を練習しつつ、タイ語講座中級編へと進みましょう。