■ タイ中部の県
■ タイの地図
■ 広告

HOME > タイ語別館 > タイの地図 > アーントーン

アーントーン (Ang thong)

タイ中部地方にある小さな県です。ノーイ川とチャオプラヤー川の2つの川に挟まれたこの土地は農作物の生産に適しています。また王宮女性の人形作り、太鼓作り、焼き物、篭細工なども有名で、この土地の地元歌も生み出されました。美しい寺院が200以上ありタイの歴史やタイの人々の昔を知ることができます。
以前、アーントーンは「ムアン・ウィセート・チャイチャーン(素晴らしい町)」と呼ばれていました。アユタヤ都の王朝年代記、特にアユタヤ都が崩壊する前の1760年代の年代記では、ムアン・ウィセート・チャイチャーンはビルマ軍との戦争中、アユタヤ都の重要な通り道であったことが記されています。ビルマはアユタヤ都を攻め討つため、またタイ史に残る戦争を起こすためにムアン・ウィセート・チャイチャーンの区域に陣営を建てました。その戦争は「バーンラチャン(シンブリー県の郡名)戦争」と呼ばれています。トンブリー王朝の終わり頃に現在の位置に移り、低湿で米櫃であることから新しく「アーントーン(黄金の貯水池という意味)」と呼ばれるようになりました。

タイの地図 アーントーン

Amnart charoenAng thongAyutthayaBangkokBuriramChachoengsaoChainatChaiyaphumChanthaburiChiang maiChiang raiChonburiChumphonKalasinKamphaeng phetKanchanaburiKhon kaenKrabiLampangLamphunLoeiLop buriMae hong sonMaha sarakhamMukdahanNakhon nayokNakhon pathomNakhon phanomNakhon ratchasimaNakhon sawanNakhon si thammaratNanNarathiwatNong bua lamphuNong khaiNonthaburiPathum thaniPattaniPhang-ngaPhatthalungPhayaoPhetchabunPhetchaburiPhichitPhitsanulokPhraePhuketPrachinburiPrachuapkhirikhanRanongRatchaburiRayongRoi etSa kaeoSakon nakhonSamut prakanSamut sakhonSamut songkhramSaraburiSatunSing buriSi saketSongkhlaSukhothaiSuphan buriSurat thaniSurinTakTrangTratUbon ratchathaniUdon thaniUthai thaniUttaraditYalaYasothon

▲PageTop

アーントーンへの交通


1. バンコク→国道32号線→アユタヤ→アーントーン。約105km。
2. バンコク→プラピンクラオ橋→国道340号線→ノンタブリー、パトゥムタニー、アユタヤ、スパンブリ→アーントーン。約150km。
3. バンコク→国道3111号線→アユタヤ→国道3263号線→国道309号線→アーントーン。約140km。

バス
バンコクのモーチットからアーントーン行きが毎日運行しています。

▲PageTop

アーントーンの観光スポット

マトゥロットティヤーラーム寺院(ワット・マトゥロットティヤーラーム)
アジア通り(国道32号線)にあります。アーントーンへ入る道の交差点を過ぎ、ナコンサワン方向へ約500m進んだ所を右折します。ガソリンスタンドから約30m進んだ先に寺院があります。この寺院はアユタヤ時代の終わりに建てられたと推測されています。それを証明する重要な手がかりには、装飾された低い塀、布薩堂、仏塔、本堂などがあります。布薩堂はセメントを塗った煉瓦でできた幅4m、長さ8m、高さ6m、のジャンク船の形をしています。この布薩堂における素晴らしい芸術の数々には、前方は木でできた仏殿、後方は中央に蓮の花が、獅子の尻尾の部分には渦巻き模様が施された豪華な模様の彫刻された布薩堂などが上げられます。蓮の花は天辺で仙人が合掌しているように見えるといった特徴を持っています。

アーントーン・ウォラウィハーン寺院(ワット・アーントーン・ウォラウィハーン)
県庁の向かいにある第三階級王室寺院です。元々はラマ4世時代に建てられた2つの小さな寺院、ワット・ポー・グンとワット・ポー・トーンだったのが、ラマ5世時代の1900年にこの2つの寺院を1つにし、「ワット・アーントーン」と名付けられました。この寺院には美しい仏殿と側面を金色のガラスで飾られた鐘のある仏塔があります。また美しいチーク材を使いラマ初期時代に基づく建築スタイルで作られたタイ式の僧房も整然と並んでいます。

タースッターワート寺院(ワット・タースッターワート)
バーンサデット地区東側のチャオプラヤー川沿いにあります。この寺院は古く歴史のある寺院です。アユタヤ王朝初期、この辺りで戦争が起こった頃、テープラッタメラート王女は池の真ん中にある御休息所と古代の仏像と様々な古代品を展示するための仏塔を持ったこの寺院を与えられました。御休息所の横にはナレートウォンマハラート王とエーカタッサロット王の記念塔があり、布薩堂の中には壁画が施されています。

バーンサデット村王宮女性人形センター
ワット・タースッターワートの裏側にあるタイ式家屋のセンターです。バーンサデット村の人々の職業を支援する目的で、1976年ラーチニーナート王妃はこのセンターを建てられました。

パーモークワラウィハーン寺院(ワット・パーモークワラウィハーン)
市内から18kmほど行ったパーモーク地区のチャオプラヤー川沿いにあります。この寺院には全長22.58mの寝釈迦像が安置されており、スコータイ時代に作られたものだと言われています。またこの仏像は寺院の前に流れ着き、人々はそれを引き上げ川のほとりに安置したと語り継がれています。寺院の名称「モーク」とは敷地内にあるモークと呼ばれる木から名付けられたそうです。

太鼓製造村
エーカラート地区のパーモーク市場裏、チャオプラヤー川の西岸沿いにあります。バーンペー村の人々は1927年から太鼓を生産して来ました。稲刈りの時期の後、太鼓の作り方、ろくろで木を削るところから太鼓ができるまでの順序を見学することができます。小さい太鼓から大きな太鼓、例えばタット太鼓などが作られています。

竹編み村
ポートーン地区の人々の竹編み細工はアーントーンの中で有名です。この村の人々の家の中には編み機、籐編み機や竹編み機が置いてあります。

クンインタプラムーン寺院(ワット・クンインタプラムーン)
インタプラムーン地区にある寺院です。この寺院はスコータイ時代に作られ、タイ国内で一番大きく長いと言われている全長50mの寝釈迦像が安置されています。

シーローイ寺院(ワット・シーローイ)
市内から12.5kmほど西に行ったシーローイ地区、ノーイ川沿いにあります。この寺院には全長21m、幅6mの「パーンパーレーライ像」、別名「ルアンポートー」が安置されています。本堂の中にはアユタヤの職人によって描かれた美しい壁画がありましたが、現在は全て消えてしまい見ることはできません。

▲PageTop

アーントーンの祭りと文化

ワット・パーモークボートレース
毎年3月と10月にワット・パーモークワラウィハーンで行われます。3月には仏像への参拝と祝典が行われ、10月にはボートレースが行われます。

ワット・チャイヨーのルアンポー参拝
参拝、祝典が毎年5月と11月に行われます。

米びつ、ガーチャート祭り
稲刈りの時期の後の12月の終わりから1月の始めに行われます。

▲PageTop

アーントーンの特産品

太鼓
アーントーンは太鼓の生産地として国内で一番有名です。バーンペー村では様々な太鼓が作られています。この太鼓は楽器として、また寺院の中で時間を知らせる道具として使われています。

お菓子
アーントーンにしかないお菓子が「ガセーンラムチアック」というもち米の粉にココナッツの汁を混ぜて作るお菓子です。甘く、バナナの葉の香りのするお菓子で、ウィセート・チャイチャーン市場で買うことができます。

季節の果物
マンゴー、ザボン、グアバ、パパイヤ。

海産物
グンガームグラーム(えびの一種)、プラーヌアオーン(魚の一種)、プラーイーソック(魚の一種)、プラーナムグン(魚の一種)。

様々な料理
チャイヨー地区のヌアトゥップ(肉をたたいたもの)とカイケム(塩清卵)、魚のくん製、干し魚。

▲PageTop

アーントーンのOTOP

1)5つ星 バーンサデット村の「干しバナナ」
OTOP NO. 150305-B001

オーソドックスな甘い干しバナナ以外にタイで流行中の日本で馴染みのあるバナナ(香りバナナ)を使用しています。緑茶風味、塩味があります。

 

2)5つ星 バーンヘー村の「バナナの包み焼き」
OTOP NO. 150105-A101

クルアイナムワーという小さめのバナナをたたいて板状にし、オーブンで焼き巻いたものです。1箱 12 個入り。
小売価格  25 バーツ

 

3)4つ星 タラートマイ村の「ハンドバッグ」
OTOP NO. 150615-A003

ルークターン(砂糖椰子)を型どっています。
小売価格  1,600 バーツ

 

4)4つ星 シープラーン村の「プラスチック物入れ」
OTOP NO. 150502-A002

プラスチックで作られた物入れです。サイズ、型が豊富です。

 

5)3つ星 バーンサデット村の「タイ家屋の模型」
OTOP NO. 150305-C001

タイ家屋、中部地方の家屋の模型です。
小売価格  39,000 バーツ

▲PageTop