■ タイ中部の県
■ タイの地図
■ 広告

HOME > タイ語別館 > タイの地図 > スコータイ

スコータイ (Sukhothai)

スコータイとは「幸福の夜明け」を意味し,タイ北部地方に位置します。13世紀前半クメール人の支配下にあったスコータイにおいて,タイ人によりタイ最初の統一王朝が築かれました。そのスコータイ王朝は,ラームカムヘン大王の時代に黄金期を迎えました。同大王は小乗仏教をタイの国教として確立,クメール文字を改良したタイ文字を考案する等数々の偉業をなしとげました。スコータイ時代に造られた美しい寺院や遺跡は現在スコータイ歴史公園として整備され,1991年ユネスコの世界遺産に登録されています。

タイの地図 スコータイ

Amnart charoenAng thongAyutthayaBangkokBuriramChachoengsaoChainatChaiyaphumChanthaburiChiang maiChiang raiChonburiChumphonKalasinKamphaeng phetKanchanaburiKhon kaenKrabiLampangLamphunLoeiLop buriMae hong sonMaha sarakhamMukdahanNakhon nayokNakhon pathomNakhon phanomNakhon ratchasimaNakhon sawanNakhon si thammaratNanNarathiwatNong bua lamphuNong khaiNonthaburiPathum thaniPattaniPhang-ngaPhatthalungPhayaoPhetchabunPhetchaburiPhichitPhitsanulokPhraePhuketPrachinburiPrachuapkhirikhanRanongRatchaburiRayongRoi etSa kaeoSakon nakhonSamut prakanSamut sakhonSamut songkhramSaraburiSatunSing buriSi saketSongkhlaSukhothaiSuphan buriSurat thaniSurinTakTrangTratUbon ratchathaniUdon thaniUthai thaniUttaraditYalaYasothon

▲PageTop

スコータイへの交通


バンコク→国道1号線→ナコーンサワン→ガムペーンペット→101号線→スコータイ。約440km。約6時間。

バス
バンコクモーチット第二バスターミナルより1日9:45〜22:20の間に12本。256B〜142B程度。約7時間。

電車
バンコクフアラムポーン駅からピッサヌローク駅まで行きスコータイまでバス利用。ピッサヌロークからスコータイまでは約1時間。

▲PageTop

スコータイの観光スポット

シーサッチャナーライ遺跡公園(ウタヤーンプラワティサートシーサッチャナーライ)
スコータイ市街地から北へ50km,スコータイ王朝時代の遺跡が点在する公園で総面積45.14?もあり,総遺跡数は215以上と言われています。シーサッチャナーライの町は元来「チャリアン」と呼ばれていましたが,スコータイ時代に名称が「シーサッチャナーライ」と改められました。同遺跡公園の主要な見所は以下の通り。


プラシーラッタナーマハータート寺院:
シーサッチャナーライ城壁の外に建てられた大きな寺院。紅土で造られ漆喰で塗り固められたプラーンと呼ばれるクメール様式の四角い仏塔が目を引きます。プラーンには上に上れるように階段が付けられ,その内部には壁画の痕跡が見られます。また中に安置されている漆喰の仏像は遊行仏と呼ばれスコータイ時代特有の様式であり,今にも歩き出しそうなフォームが特徴的です。
チャーンローム寺院:
シーサッチャナーライ城壁内の中心に建てられた寺院。正方形の台座の上にスリランカ様式の仏塔が立っており,その台座の周りは39匹の象の像に支えられています。計4か所,台座の角に付けられた象は,のどや太ももに美しい漆喰の装飾が施されています。
チェディーチェットテーオ寺院:
チャーンローム寺院の向かい側に建つ様々な様式の仏塔がある寺院。仏塔はスリランカ様式,クメール様式,スコータイ様式等の変化に富み,中でも蓮のつぼみの形をした仏塔は有名です。全部で大小様々の33の仏塔があります。
ナーンパヤー寺院:
敷地の北西にある仏殿の壁の一部から,かつてはこの仏殿が7つの部屋を持つ大きさだったことを知ることができます。この仏殿は,紅土を積み重ね漆喰で塗り固めた工法で建てられたもので,壁には見事な漆喰で作られた浮き彫りを見ることができます。

シーサッチャナーライ国立公園(ウタヤーンヘンチャートシーサッチャナーライ)
319?もの面積を持ち,ランパーン県にも広がる自然公園。水源地及び自然資源の保護のためプミポン現国王が国立公園として指定されました。滝や洞窟等多くの見所があります。

▲PageTop

スコータイの祭りと文化

ハートシアオ象得度式
毎年4月7日及び8日,シーサッチャナーライ郡ハートシアオ村で行われる得度式です。7日は剃髪した出家志願者が列をなし,8日は20〜30頭の象が出家した僧侶を乗せ行進します。

ソンクラーン祭り
毎年4月10日から12日までシーサッチャナーライ遺跡公園で行われます。ラームカムヘン大王の記念碑に「スコータイの人々は徳を施し戒律を尊ぶ」と刻まれているとおりのスコータイの伝統を後世に伝えようとするものです。祭りでは象と花で美しく飾った山車のパレード,スコータイの守護神やスコータイ王朝歴代の王様を奉る儀式,ミスソンクラーンコンテスト,スポーツ大会等が行われます。

ローイクラトン
毎年11月の満月の夜にスコータイ遺跡公園で行われる光の祭典で,タイにおいて最も美しいお祭りです。人々は明かりをともしたクラトン(バナナの葉で土台を作り花や線香,ろうそくを差した灯籠)を水に浮かべます。またスコータイ時代の栄華を偲び,打ち上げ花火やスコータイ時代の衣装を身につけて,当時の雰囲気や当時の人々の生活を再現するといった伝統的な催しが行われます。光と音のショーも美しいものです。

▲PageTop

スコータイの特産品

卵,こしょう,塩を混ぜた小麦粉を紐状に撚りカリカリになるまで揚げて砂糖をまぶしたお菓子のカノムクリアオ,揚げ豆,スコータイ時代に作られた焼き物「宋胡録」を真似て作られた磁器,素焼き,皮をむいたバナナを薄く切ったものを揚げて砂糖をからめ,白ごまとバターをまぶしたクルアイオプヌーイ,成型の仕方で呼び名が変わるお菓子のカノムピン,トーンムアン,トーンパップ,トーンタン,スコータイ時代のアクセサリーのデザインを真似た金製品や銀製品があげられます。

▲PageTop

スコータイのOTOP

1)5つ星  ノーントゥーム村の「干しバナナ」
OTOP NO. 640410-A002

太陽の光が注がれた干しバナナです。


2)5つ星  バーントゥック村の「キット模様の布」
OTOP NO. 640505-B001

キット模様が美しい木綿糸を使用した織り布です。
サイズ:幅 66cm  長さ 200cm
小売価格  250 バーツ


3)5つ星  リンチャン村の「織り布」
OTOP NO. 640205-A002

虹のような模様が美しい織り布です。


4)4つ星  トゥンルアン村の「陶器の入れ物」
OTOP NO. 640302-A001

蚊取り線香用の陶器の入れ物です。
小売価格  65 バーツ


5)4つ星  ノーンオー村の「タイ式スカート用の布」
OTOP NO. 640506-B002

裾部分に鮮やかな模様が織られたタイ式スカート用の布です。
小売価格  650 バーツ

▲PageTop