■ タイ中部の県
■ タイの地図
■ 広告

HOME > タイ語別館 > タイの地図 > シンブリ

シンブリ (Sing buri)

シンブリとは「獅子の町」という意味で,かつてビルマ軍が攻めてきた時バーンラチャン村の住民9人が勇敢に戦ったことで知られています。シンブリ県はバンコクから143kmのタイ中部地方に位置する面積841?の小さい県で,町はチャオプラヤー川西側に広がっており,ラーマ5世時代に開かれました。

タイの地図 シンブリ

Amnart charoenAng thongAyutthayaBangkokBuriramChachoengsaoChainatChaiyaphumChanthaburiChiang maiChiang raiChonburiChumphonKalasinKamphaeng phetKanchanaburiKhon kaenKrabiLampangLamphunLoeiLop buriMae hong sonMaha sarakhamMukdahanNakhon nayokNakhon pathomNakhon phanomNakhon ratchasimaNakhon sawanNakhon si thammaratNanNarathiwatNong bua lamphuNong khaiNonthaburiPathum thaniPattaniPhang-ngaPhatthalungPhayaoPhetchabunPhetchaburiPhichitPhitsanulokPhraePhuketPrachinburiPrachuapkhirikhanRanongRatchaburiRayongRoi etSa kaeoSakon nakhonSamut prakanSamut sakhonSamut songkhramSaraburiSatunSing buriSi saketSongkhlaSukhothaiSuphan buriSurat thaniSurinTakTrangTratUbon ratchathaniUdon thaniUthai thaniUttaraditYalaYasothon

▲PageTop

シンブリへの交通


1.バンコク→国道1号線→アユタヤ→サラブリー→ロッブリー→国道311号線→シンブリ。
2.バンコク→国道1号線→国道32号線→アユタヤ→アーントーン→シンブリ。
3.バンコク→国道1号線→国道32号線→アユタヤ→309号線→アーントーン→シンブリ。
約143km。

バス
バンコクモーチット第二バスターミナルより5:00〜20:00の間約40分間隔でバスが出ています。約2時間。95B程度。

▲PageTop

シンブリの観光スポット

プラノーンチャックシー寺院(ワットプラノーンチャックシーワラウィハーン)
市街地から南方へ約4km,シンブリ−スパンブリー道路沿いにあります。同寺院は全長47.4mものスコータイ様式の寝釈迦像が安置されていることで有名で,地元の人々の厚い信仰を集めています。

ナープラタート寺院(ワットナープラタート)
プラノーンチャックシー寺院から約1kmのところに位置する寺院で,かつては村人から「ワットフアムアン」と呼ばれており,その名が示す通りシンブリ旧市街地の中心に位置していました。高さ約16m煉瓦造りの仏塔が有名で,クメール王朝時代に建てられアユタヤ時代初期に補修されたと言われています。

サワーンアーロム寺院(ワットサワーンアーロム)
同寺院は,トンブリーのバーンチャーンロー学校から仏殿の建築や仏像の塑造といった仏教芸術に係る技術を継承しています。また300体にも及ぶ影絵用の人形やかつてこの地で使用されていた昔の船が保存されていることでも有名です。

バーンラチャン英雄記念公園及び記念塔
(アヌサワリーウィラチョンカーイバーンラチャンレウタヤーンカーイバーンラチャン)
1766年ビルマ軍がシンブリに侵攻してきた際,バーンラチャンの住民が圧倒的な数のビルマ軍勢にもひるまず身を挺して勇敢に闘い敵の侵攻を防ぐための砦を守ったことを記念して造られた記念公園及び記念塔。1976年,現国王の命により造られました。ビルマ軍の攻撃は8回に及び,約5か月間の攻防の後同砦はビルマ軍の手に陥落したと言われています。

プラプラーン寺院(ワットプラプラーン)
アユタヤ王朝ナーラーイ王時代に建立されたと言われる仏塔があります。高さ約15mの煉瓦造りの仏塔でトウモロコシのような形状が特徴的です。また寺院の構内で先史時代のものと言われる土器等も発掘されています。

▲PageTop

シンブリの祭りと文化

バーンラチャン英雄記念日
毎年2月4日〜6日に行われる記念式典で,プラアーチャーンタマチョート仏像とバーンラチャンの英雄を崇拝する儀式が行われます。光と音に彩られバーンラチャン村の英雄たちに関わる歴史を再現する催しは見応えがあります。またシンブリの伝統的な踊りが披露され,シンブリ特産品の展示販売会も併せて行われます。

シンブリ魚と赤十字祭り
毎年12月下旬に行われるお祭り。シンブリはチャオプラヤー川沿いの町であることから川魚に恵まれ,特に「チョーンメーラー」という魚を使った料理は有名です。同祭りではシンブリオリジナルレシピで作った実演試食会が行われ,様々な魚料理の試食が楽しめます。

▲PageTop

シンブリの特産品

シンブリ土産として有名なお菓子の「カノムピア」,シンブリ魚と赤十字祭りでもおなじみの川魚「チョーンメーラー」,手編みのかご,真珠で作ったアクセサリーや小物類,素焼きの鍋や水瓶といった物が揚げられます。これらは市場や店舗で買い求めることができます。

▲PageTop

シンブリのOTOP

1)5つ星  ウィハーンカーオ村の「ソーセージ」
OTOP NO. 170503-A001

魚、豚、豚の油、豚の腸で作られたクンチアンと呼ばれるソーセージです。
重量: 1kg
小売価格  160 バーツ  卸売価格  150 バーツ


2)5つ星  シン村の「フルーツジュース」
OTOP NO. 170201-B001

2 サイズのフルーツジュースです。 50 バーツ /500ml 、 75 バーツ /750ml


3)5つ星  トンポー村の「カムルチー」
OTOP NO. 170106-B003

味付けされたカムルチー(タイワンドジョウ科)という魚の食べ物です。
サイズ:幅 15cm  長さ 20cm  高さ 2cm
小売価格  60 バーツ  卸売価格  50 バーツ


4)4つ星  トンポー村の「木の実ジュース」
OTOP NO. 170106-B001

木の実から作られたハーブ入りジュースです。
小売価格  140 バーツ


5)4つ星  バーンラチャン村の「ナムプリック」
OTOP NO. 170302-D001

焼いた魚肉、タマネギ、ニンニクを使って作られたペーストです。

▲PageTop