■ タイ東部の県
■ タイの地図
■ 広告

HOME > タイ語別館 > タイの地図 > チャンタブリー

チャンタブリー (Chanthaburi)

チャンタブリーは豊穣な土地に恵まれ、ドリアン、ランブータン、マンゴスチンなどのフルーツの産地として有名です。胡椒、ゴムの木などの農業も盛んで、県内には自然が多く山、森林、滝、海、遺跡など、数々の観光名所があります。


先史時代の遺跡、2000年前の石器などが発掘されています。
また、チャンタブリーのもう一つの顔が、宝石商の町としての顔です。東部のカンボジア国境付近では昔からルビー、サファイアが採れ、チャンタブリーで売られていました。現在でもチャンタブリーは宝石の町としても賑わっています。

タイの地図 チャンタブリー

Amnart charoenAng thongAyutthayaBangkokBuriramChachoengsaoChainatChaiyaphumChanthaburiChiang maiChiang raiChonburiChumphonKalasinKamphaeng phetKanchanaburiKhon kaenKrabiLampangLamphunLoeiLop buriMae hong sonMaha sarakhamMukdahanNakhon nayokNakhon pathomNakhon phanomNakhon ratchasimaNakhon sawanNakhon si thammaratNanNarathiwatNong bua lamphuNong khaiNonthaburiPathum thaniPattaniPhang-ngaPhatthalungPhayaoPhetchabunPhetchaburiPhichitPhitsanulokPhraePhuketPrachinburiPrachuapkhirikhanRanongRatchaburiRayongRoi etSa kaeoSakon nakhonSamut prakanSamut sakhonSamut songkhramSaraburiSatunSing buriSi saketSongkhlaSukhothaiSuphan buriSurat thaniSurinTakTrangTratUbon ratchathaniUdon thaniUthai thaniUttaraditYalaYasothon

▲PageTop

チャンタブリーへの交通


1.バンコク→国道3号線→チョンブリ、バンセーン、シラチャ、パタヤ、サッタヒープ、バーンチャーン、ラヨーン→チャンタブリー。約330km。
2.バンコク→国道36号線→チョンブリ→ラヨーン→国道3号線→チャンタブリー。約308km。
3.バンコク→国道344号線→チョンブリ→ラヨーン→国道3号線→チャンタブリー。約266km。
4.バンコク→国道33号線→プラチンブリー→サケーオ→国道317号線→チャンタブリー。約219km。
5.バンコク→シーナカリン通り→パタヤ→国道36号線→国道3号線→チャンタブリー。約248km。

バス
バンコク東バスターミナルからチャンタブリー行きが4時〜24時の間、毎日1時間おきに運行しています。

▲PageTop

チャンタブリーの観光スポット

守護神を祀るほこら
チャンタブリー県の守護神を祀るほこらは、ダーンルアン通りのタクシン大王を祀ったほこらの向かいにあります。建立時期について明記された資料は発見されていませんが、1767年にアユタヤー奪還のために兵力、武器を集結し、食料を保管するための地としてチャンタブリーを利用するためにタクシン大王が当地にお越しになった際に建立されたのではないか、と推測されています。最初に立てられたほこらには紅土が使われたようですが、損傷が激しく、原形が分かりません。現存のほこらは1981年に建立され、県のほこらとしてふさわしいように改修工事が施されたものです。

トーントゥア寺院(ワット・トーントゥア)
市内から4kmほど離れたスクンビット通り沿いにあります。クメール考古品が納められた仏殿や仏塔が建てられています。

オアシス・シーワールド
市内から25kmほど離れたパークナーム地区にあります。開館は9時〜18時。入場料は180B。
ピンクのイルカで有名なこのオアシス・シーワールドは、温室の蝶園やイルカのショーなどがあります。

▲PageTop

チャンタブリーの祭りと文化

果物祭り
毎年5月に1〜2週間、トゥンナーチューイ三角広場で行われます。果物で飾り付けした車のコンテスト、果樹栽培者コンテスト、東部の有名果物コンテスト(ランブータン、ドリアン、マンゴスチン、ラカム、サラ、ガトーンなど)タイ犬ドッグコンテストなどが行われ、農家の主婦グループが出店する特産品のお店などもあります。

サイヤート像祭り
中国旧正月頃にワット・パイロムでサイヤート像に金箔を貼る祭りが行われます。説法や色々な催しものが行われます。

▲PageTop

チャンタブリーの特産品

クイティアオ・センジャン
クイティアオ・パッタイに似ていますが、麺にはクィッティアオジャン麺という歯ごたえの良い麺を使用し、カニ肉、細く切ったパイナップル等でできたオレンジ色のソースをからめて炒めます。酸味、辛味、甘味が絡み合った濃厚な味で、生のモヤシ、ニラ、きゅうりなどと一緒に食べます。

カーオ・グリアップオーン
かき餅のようなもの。クイティオオーンの粉にココナッツと胡麻で作った餡を包んで作ります。

▲PageTop

チャンタブリーのOTOP

1)5つ星 バーンサガオ村の「イグサ編みのケース」
OTOP NO. 220606-A002

イグサで編んだケースです。 ティッシュケースなど4 種類がセットになっています。

 

2)5つ星 プラップラー村の「チョンプードライフルーツ」
OTOP NO. 220111-B001

甘味、酸味、辛味が三味一体となったチョンプーのドライフルーツです。チョンプーとはりんごに似たシャキシャキ食感のフルーツです。

 

3)5つ星 コムバーン村の「ドリアンチップス」
OTOP NO. 220105-A001

ポテトチップスのドリアンバージョンです。果物の王様ドリアンがチップスになりました。

 

4)5つ星 プラップラー村の「ドライフルーツ」
OTOP NO. 220111-SA001

1 箱に 4 種類の味、パイナップル、マンゴスチン、ランブータン、ジャックフルーツが入ったドライフルーツです。
小売価格  350 バーツ

 

5)5つ星 カオバーイシー村の「ドリアンチップス」
OTOP NO. 220307-A006

サクサクとした歯ごたえが美味しいドリアンチップスです。

▲PageTop